先行指標としての「ドル換算日経平均RSI」

東京市場では、海外勢の取引量が多いので、RSIはドル換算で情況を見極める必要があります。
RSIは心理的な指標で、買われ過ぎ・売られ過ぎの目安です。
この目安は、世上言われるような、20や80ではないことが分かります。
ビッグイベントのトランプ当選とFRB 利上げで、大きな潮目が変わっています。
トランプ当選で、RSIとドル換算日経平均は上昇に転じました。
FRB 利上げで、RSIとドル換算日経平均は下降に転じたように見えます。
変化した潮目は、1〜2ヵ月継続しています。これを売買のタイミングとすることができます。